A.

4K/30fpsライブ映像は、30fps以下で録画している場合にのみ利用できます。
DJI Pilot 2アプリ画面上部のメニューバーの右側にある設定ボタン[…]をタップし、映像伝送設定ページで、このライブ映像スペックを設定します。

4K/30fps映像伝送は、動画伝送ビットレートの影響を大きく受けます。動画伝送ビットレートが10Mbps以下の場合、手動で解像度を1080pに調整することをお勧めします(自動調整には対応していません)。
通信品質が低い時は、FPVカメラとジンバルカメラのライブ映像のフレームレートが自動的に調整され、映像が表示される時の画質を向上します。
通信品質が改善した後、フレームレートは自動でデフォルトの値に調整されます。飛行時の安全性を確保するために、通信品質が低い時は、FPVカメラのライブ映像の画質が優先されます。
4K/30fpsライブ映像が有効時、映像伝送距離が短くなるのは普通です。詳細については、DJI Inspire 3 ユーザーマニュアルを参照してください。