A.

モニタリングLUT:

1.ホームボタンを一回押してメニューに入り、[Display]、[Monitor]、[Monitor LUT]とタップして進み、モニタリングしたいLUTファイルを選択します。

2.Rec.709、HLG、D-Log、カスタムLOOKといったオプションをデフォルトで提供しています。

3.カスタムLUTを使用するには、[Monitor]タブを選択し、[Monitor LUT]を選択し、[LOOK]を選択します。

4.次に、[Display]、[LOOK]、[LOOK list]とタップして進み、必要なLUTファイルを選びます。

5.モニタリングLUTを設定した後、高輝度メインモニターの背面にあるLUTボタンでLUTの有効/無効を切り替えることができます。

 

録画LUT:

1.ホームボタンを一回押してメニューに入り、[Recording]、[Monitor]、[Rec LUT]とタップして進み、必要なLUTファイルを選択します。

2.Rec.709、HLG、D-Log、カスタムLOOKといったオプションをデフォルトで提供しています。

3.モニタリングLUTをカスタマイズするには、必要なLUTファイルをインポートし、[Monitor LUT]から[LOOK]を選択します。

4.[Monitoring]、[LOOK]とタップして進み、必要なLUTファイルを選択します。

5.LUTを設定した後、[Recoding]、[Rec LUT]とタップして進むと、録画LUTを選択することができます。