最新バージョン:
リリース日:2022.07.21
機体ファームウェア:v04.01.00.00
送信機ファームウェア:v04.01.00.00
DJI Pilotアプリ(アンドロイド):v4.1.1.11
D-RTK 2 モバイルステーション:: v03.01.00.00 (D-RTK 2 Mobile Station: v03.01.00.00)
インテリジェント バッテリーステーション:v04.00.01.03
インテリジェント フライトバッテリー:v01.02.05.44
Zenmuse H20/H20T:v04.00.00.10
Zenmuse H20N:v04.01.00.00
Zenmuse P1:v03.00.01.04
Zenmuse L1:v04.00.01.06
Zenmuse Z30:v01.00.07.10
Zenmuse XT2:v01.00.03.50
Zenmuse XT S:v01.00.00.09
DJI X-Port:v01.03.02.00
DJI Skyport:v01.04.00.00
DJI Skyport V2:v01.03.02.00
DJI Assistant 2 (Enterprise シリーズ):v2.1.3

ファームウェアアップデート方法:
機体、送信機:DJI Assistant 2 / アプリ
Zenmuse H20 / H20T:microSD card / DJI Assistant 2 / アプリ
D-RTK 2 モバイルステーション:DJI Assistant 2
内蔵 DJI Pilot アプリ:送信機と同時にアップデートされます
インテリジェント バッテリーステーション:アプリ
※バッテリーステーションと送信機を接続し、DJI Pilot アプリのHMSページからアップデートを行ってください。

更新内容:
・機体の電源を切った後、Maintain Positioning Accuracyの設定が保存可能

・MapboxをMapTilerに更新
オフライン地図は一度に最大50平方キロメートルまでダウンロード可能です。

・Zenmuse P1のイメージスタイル(シャープネス、コントラスト、彩度など)の設定に対応

・フライト中の画像のダウンロード、AIスポットチェックタスクの保存など、
Zenmuse H20およびZenmuse H20TでのAIスポットチェックのユーザーエクスペリエンスの最適化

・機体が釣り合い旋回箇所で一時停止した後飛行を続行した場合、低確率で飛行ルートから逸脱してしまう問題を修復

・ライブミッションの開始点と終了点を逆にした際、ウェイポイントに到着すると機体が円を描くように飛行する問題を修正

・Zenmuse L1のLiDARマッピングミッション作成時のサイドラップ(LiDAR)およびスキャンモードパラメータが保存できない問題を修復

・フライトレコードが欠落する表示上の問題を修正

注意事項:
・カスタムネットワークRTKを使用するユーザーは、機体のファームウェアをv01.00.02.14以降にアップデートする必要があります。

・ファームウェアを更新すると、機体をv01.00.02.11以前のファームウェアに戻すことはできません。

・機体、リモートコントローラ、バッテリー、D-RTK 2移動局(使用する場合)、ペイロード(使用する場合)が最新のファームウェアバージョンに更新されていることを確認してください。

・Zenmuse Z30、XT S、XT2、P1、H20 / H20Tをアップデートするために、公式ウェブサイトから最新のファームウェアをmicroSDカードにダウンロードしてください。

・オフラインアップデートを使用するには、DJI Pilotアプリをv3.0.1.4以降にアップデートする必要があります。