【新製品】キヤノン 屋内向け4K PTZリモートカメラが登場!

キヤノンから、新製品のリモートカメラシステム3製品が発表となりました!

只今予約受付中!
CR-N500、RC-IP100は5月下旬発売予定、
CR-N300は6月上旬発売予定です!
ぜひご検討ください!

「CR-N500」「CR-N300」特長

CR-N500」「CR-N300」は屋内向け 4K PTZリモートカメラです。

業務用ビデオカメラと同等の高画質で、IP対応を両立しながら業務用途で求められる画質設定が可能です。
4K UHD映像だけでなく「Over Sampling HD Processing」によってフルHDも高画質に再現できます。
SDI、HDMIに加えて、映像制作現場で普及している「NDI | HX」に対応、柔軟なシステムを構築できます。
4軸方向の光学式ブレ補正機能を搭載し、縦回転補正と水平回転補正(2軸)、上下左右補正(2軸) が可能です。

動作トレース機能を搭載しているので、リモートカメラコントローラー「RC-IP100」でリハーサル時にカメラに動きを記録し、本番では操作せず、カメラワークはカメラにおまかせできます!
付属の赤外線リモコンや、Wi-Fiでタブレット端末に繋いで操作・設定が可能です。

CR-N500

CR-N300

  • 光学 15 倍ズームレンズ
  • 1.0 型 CMOS センサー
  • タッチAF & 顔検出AF
  • カメラ上部にタリーランプを搭載

デュアルピクセルCMOS AF搭載で、速・高精度AFが通常撮影はもちろん、フレーム単位で高いピント精度を求められる4K UHD 30P/フルHD 60Pなど様々なシーンでの撮影をアシストします。
デュアルピクセルCMOS AFでは、位相差で合焦位置を特定します。
そのため、フォーカスレンズが滑らかに駆動し、速やかに合焦し、ズーム中や、パン・チルト中であってもAF追従性に効果を発揮します。

CR-N300

CR-N300

  • 光学 20 倍ズームレンズ
  • 4K対応1/2.3型CMOSセンサーで高精細なフルHD映像撮影
  • USB映像出力機能
  • ポートレート、スポーツ、ローライト、スポットライトの4つの撮影モード
  • カメラ上部にタリーランプを搭載
  • XCプロトコル、RTP/RTSP、RTMP/RTMPS、NDI|HXなど複数のプロトコルに対応

WEB会議のアプリケーションがインストールされているPCと接続すれば「WEBカメラ」として使用することが可能です。
IP、SDI、HDMIの3系統のインタフェースを搭載し、SDI出力では、IP出力やHDMI出力と同様に、FHD/59.94Pの映像出力が可能です。
高画質・高フレームレートな映像が求められる用途に適しています。

「RC-IP100」特長

RC-IP100
RC-IP100」はCR-N500、CR-N300の操作が可能なハードウェアコントローラーです。

IP接続に対応し、パン、チルト、ズーム、フォーカス、アイリスなどの各カメラの操作が可能です。
IP接続時は「CR-N500」「CR-N300」を最大100 台切替制御が可能となっており、IPベースのシステム構築を実現できます。

商品ページはこちら!

上へ戻る
お問合せフォーム