キヤノンよりRFレンズ3種類・カメラの開発が発表されました!

キヤノンよりRFレンズ「RF100mm F2.8 L MACRO IS USM」「RF400mm F2.8 L IS USM」「RF600mm F4 L IS USM」が発表されました!
現在注文受付中、発売は7月下旬予定です!

各レンズ特長

RF100mm F2.8 L MACRO IS USM

  • 最大撮影倍率1.4倍最短、撮影距離26cm。
  • SAコントロールリングで球面収差が変化、ボケをコントロール可能に。
  • EOS R5/R6装着時、協調IS 8.0段。
  • 2つのナノUSMで高速・高精度なピント合わせが可能に。さらにフォーカスブリージングを約50%抑制。(前機種比)

RF400mm F2.8 L IS USM】【RF600mm F4 L IS USM

  • 蛍石レンズ2枚、スーパーUDレンズ1枚を使い、高画質に。
  • レンズコーティング技術「ASC」によりフレア・ゴーストの発生を抑制。
  • 手ブレ補正5.5段(レンズ単体)
  • 遮熱塗装でレンズ内の温度上昇を抑制。
  • プロのニーズに応える防塵・防滴、フッ素コーティングを採用。

「EOS R3」開発発表

プロやハイアマチュアユーザーのニーズに応える高い基本性能と信頼性を兼ね備えたフルサイズミラーレスカメラ「EOS R3」。
新開発の35㎜フルサイズ裏面照射積層型CMOSセンサーと映像エンジン「DIGIC X」を搭載しています。

発売日や詳しい情報が入り次第、お知らせいたします!

ご注文はこちら!

上へ戻る
お問合せフォーム