キヤノン EOS-1D X Mark III/EOS R6 ファームウェアアップデートのお知らせ

キヤノンから「EOS-1D X Mark III」「EOS R6」のファームウェアアップデートが公開されましたのでご案内いたします。

アップデート内容

■EOS-1D X Mark III

  • [Canon Log設定]に[Canon Log 3]を追加。
  • カード1とカード2に同じ動画記録画質の動画の同時記録に対応(同一書き込み)。
  • CFexpress 2.0 仕様に基づいた規格であるVPG400に対応。
  • 動画モードに切り替えた際に、稀に静止画モードの撮影設定が反映されてしまうことがある現象を修正。

EOS-1D X Mark IIIアップデートはこちら

■EOS R6

  • [Canon Log設定]に[Canon Log 3]を追加。
  • カード1とカード2に同じ動画記録画質の動画の同時記録に対応(同一書き込み)。
  • RF400mm F2.8 L IS USMおよびRF600mm F4 L IS USM使用時の動作安定性を改善。
  • HDMI接続時、カメラのモニター表示がオフになると、HDMI出力にゼブラが表示されてしまう現象を修正。
  • 撮影開始直後に十分な手ブレ補正効果が得られないことがある現象を修正。

EOS R6アップデートはこちら

ご注文はこちら!

上へ戻る
お問合せフォーム