【注文受付中】DJI アクションカメラ「DJI Action 2」が発表されました!

DJIの新製品 アクションカメラ「DJI Action 2」が発表されました!

本体は、フロントタッチ画面モジュールが付属するDual-Screenコンボと電源モジュールが付属するPowerコンボの2モデル展開です。

Dual-Screenコンボは好評発売中!
Powerコンボは11/3(水)発売予定です。

少しずつ外出の機会が増えるこの頃。
DJI Action 2を持って思い出を残しませんか?

ぜひこの機会にお買い求めください!

DJI Action 2関連製品はこちら

製品の特長

■マグネット着脱
フロントタッチ画面モジュール、電源モジュール、別売りのアクセサリーがマグネットで簡単に取り外しできます。様々な組み合わせ方で自分だけの撮影スタイルが生まれます!
カメラモジュールには背面に1.76インチのモニターがありますが、フロントタッチ画面モジュールを取り付ければセルフィーやVlogが撮りやすくなります。

■HorizonSteady(ホライゾンステディ)機能
前モデルに引き続き、アップグレードしたDJI独自の電子式映像ブレ補正 (EIS)技術RockSteady 2.0を搭載しています。
さらに、新機能HorizonSteadyはこれまで以上に激しいアクションを行っても映像は水平を保ちます。

■進化したセンサー
1/1.7 インチセンサーを搭載しており、細部まで鮮明な4K/120fps動画を撮影できます。
超広角の155°までフレームに収まるので、迫力ある映像を撮影できます。
新たに搭載された色温度センサーで、複雑な照度環境下や水中での撮影でもリアルな色調を再現し、自然で鮮やかな色合いを撮影できます。

■様々な環境で活躍するボディ設計
コンパクトで軽量なアルミニウム合金製でできており、防塵、防水、耐衝撃性を備えています。
耐衝撃性については落下衝撃試験を行っており、過酷な撮影状況下でも堅牢性を発揮します。

■多彩な撮影モード

  • スローモーション
    動画をスローモーション撮影(4K/120fps:4 倍、1080p/240fps:8 倍)ができます。一瞬の出来事がゆっくりと滑らかに記録できます。
  • タイムラプス / ハイパーラプス
    交差点や道路など、人や物が早送りで動くユニークな映像が撮影できます。
    ハイパーラプス撮影中、通常速度の録画に切り替えたり戻したりすると、さらに創造的な映像を作り出せます。
  • QuickClip
    SNS投稿にピッタリな10 秒/15 秒/30 秒の短いショートビデオを撮影することができます。
  • ライブ配信
    1080p/30fps の安定したストリーム出力でライブ配信を放映します。
  • UVC
    DJI Action 2をパソコンのUSBビデオクラスとして利用し、ビデオ会議やゲーム中継用に高品質の動画を撮影できます。

■豊富なアクセサリー
DJI Action 2より使いやすくなるアクセサリーの一部をご紹介します!

  • 【磁気ストラップ】
    手に持たずに街歩きなどのVlogが撮影できます。
  • 【磁気アダプターマウント】
    エクストリームスポーツなど過酷な撮影でも、本体をしっかりと固定します。
  • 【磁気ヘッドバンド(別売)】
    ジョギング風景や水中撮影なども自分視点の撮影ができます。
  • 【リモコン付き延長ロッド(別売)】
    フロントタッチ画面モジュールと合わせて使えば、セルフィーもしやすくなります。リモコンは離れたとことで撮影開始ボタンを押せるので、撮影の幅が広がります。
  • 【フローティングハンドル(別売)】
    中が空洞になっており、水中撮影でうっかり手元を離れてしまっても水面に浮かびます。
  • 【マクロレンズ(別売)】
    カメラユニットのレンズに磁気で装着します。光学ガラス製で多層膜コーティングが施されています。接写撮影でも鮮明に被写体を捉えます。
  • 【DJI Mic(別売)】
    ワイヤレス録音に対応、クリアな音声を録音してVlogなどの映像に音声を付け足すことができます。最大伝送距離は250m<、DJI Action 2やスマホなど3.5mm音声入力ジャックのあるデバイスに使用できます。

■編集アプリ「DJI Mimo」
Wi-FiまたはBluetoothでモバイル端末上のDJI Mimoアプリに接続すると、カメラで撮影中の映像の確認や、様々なストーリーテンプレートの使用など使える機能が拡がります。
これから映像制作を始める方には大変おすすめのアプリです。

Inter BEE 2021に出展します!

システムファイブは11/17(水)~11/19(金)まで幕張メッセで開催されるInter BEE 2021に出展します!

DJI Action 2や先日発表されたDJI Ronin 4Dなど、いま注目の最新機材を展示予定です。
入場登録の上、ぜひお立ち寄りください!

Inter BEE 2021事前入場登録はこちら

ご注文はこちら!

比較表

DJI Action 2
[新製品]
Osmo Action
外形寸法 39 × 39 × 22.3 mm 65 × 42 × 35 mm
防水性 10 m(防水ケースなし)、60 m(防水ケース使用時) 11 m(防水ケースなし)、60 m(防水ケース使用時)
重量 カメラユニット+フロントタッチ画面モジュール:120 g
カメラユニット+電源モジュール併用時:112.6 g
124 g
タッチ画面 カメラユニット・フロントタッチ画面モジュールともに1.76 インチ、350 ppi フロント画面:1.4 インチ、300 ppi
バック画面:2.25 インチ、325 ppi
センサー 1/1.7インチCMOS 1/2.3 インチ CMOS
レンズ FOV:155° f/2.8 FOV:145° f/2.8
ズーム 写真:4倍
動画:2倍 (> 60fps)、3倍(≤ 60fps、HorizonSteadyオン)、4倍(≤ 60fps、HorizonSteadyオフ)
タイムラプス:利用できません
-
動画 4K (4:3): 4096×3072 @ 24/25/30/48/50/60 fps
4K (16:9): 3840×2160 @ 100/120 fps
4K (16:9): 3840×2160 @ 24/25/30/48/50/60 fps
2.7K (4:3): 2688×2016 @ 24/25/30/48/50/60 fps
2.7K (16:9): 2688×1512 @ 100/120 fps
2.7K (16:9): 2688×1512 @ 24/25/30/48/50/60 fps
1080p (16:9): 1920×1080 @ 100/120/200/240 fps
1080p (16:9): 1920×1080 @ 24/25/30/48/50/60 fps
4K (16:9) @ 60/50/48/30/25/24 fps
4K (4:3) @ 30/25/24fps
2.7K (4:3) @ 30/25/24fps
2.7K (16:9) @ 60/50/48/30/25/24fps
1080p @ 240/200/120/100/60/50/48/30/25/24fps
720p @ 240/200fps
最大動画ビットレート 130 Mbps 100 Mbps
動作環境温度 0℃~40℃ -10℃~40℃
動作時間 カメラユニット:70分
カメラユニット+フロントタッチ画面モジュール併用時:160分
カメラユニット+電源モジュール併用時:180分
すべてラボ環境下にて、EIS(電子式映像ブレ補正)がオフの状態で、1080p/30fpsでの動画撮影(省電力モード:オン)で測定された参考値です。
135分(1080P/30fps)
4K/60fpsで最大63分
対応SDカード microSD(最大256GB) microSD(最大256GB)
上へ戻る
お問合せフォーム