【新製品】Roland ライブストリーミングシステムなど4製品が発表されました!

Rolandより、新製品が発表されました!

  • ライブストリーミングシステム AeroCaster「VRC-01
  • Webプレゼンテーションドック「UVC-02
  • グースネックマイクロホン「CGM-30
  • ビデオライティングコンバーター「VC-1-DMX

発売は2022年3月以降となります。
ご注文開始、販売金額が決定次第、システムファイブ公式スマホアプリのプッシュ通知でお知らせします。
ぜひ、ダウンロード&プッシュ通知ONをお願いいたします。

アプリ詳細はこちら

新製品の紹介

ライブストリーミングシステム AeroCaster「VRC-01

コントローラとiPadアプリ「AeroCaster LIVE」、そして4台までのスマートフォンを使ってライブ配信を始めることができる配信ソリューションです。
Wi-Fiや4G / 5G回線を介して、複数のカメラ映像と高品質の音声をYouTubeやFacebook、Twitch、カスタムRTMPチャンネルを使ってすぐにライブ配信を始めることができます。
業務で本格的な配信をされる方におすすめです。

Webプレゼンテーションドック「UVC-02

コンパクトサイズながら、Web会議の映像と音声の品質をアップグレードする強力なコントロールセンターです。
HDMI出力を持ったカメラやマイク、その他必要なオーディオ機器をUVC-02に集約し、1本のUSBケーブルでPCに接続するだけで、専用デバイスも必要なく、すぐに会議やライブ配信を始められます。

グースネックマイクロホン「CGM-30

Webプレゼンテーションドック「UVC-02」やAVストリーミングミキサー「VR-1HD」に最適な高音質コンデンサー・マイクです。
XLR出力、長さ300 mmで角度調整も可能で、マイクスタンドを使うことなく、デスクトップでのWeb会議やライブ配信をサポートします。
ファンタム電源で動作し、UVC-02やVR-1HDのトップ・パネルのマイク入力に直接差し込むだけで使用できます。

ビデオライティングコンバーター「C-1-DMX

映像信号と音声信号に基づいて照明機器の制御信号"DMX"を自動生成します。
照明専門のオペレーター無しでも、照明機器を自動的にコントロールして、光による魅力的な空間演出ができます。
例えば、アーティストのライブ映像を入力し、映像に合わせて照明の色を変化させたり、音楽のテンポに合わせてミラーボールの回転速度を変化させることができます。
MIDIによる制御も可能で、電子楽器やPCのDAWソフトウェアから照明をコントロールすることができます。

ご注文はこちら!

上へ戻る
お問合せフォーム