YoloBox Pro ファームウェアv1.7.0 アップデートのお知らせ

YoloLiv「YoloBox Pro」のファームウェアアップデートv1.7.0が公開されましたのでご案内いたします。
ユーザーの方はご確認ください。

v1.7.0 アップデート内容

  • ループ機能を追加し、メインソースを指定して切替順序を再定義することで、自動切替を最適化
  • HDMI入力1系統で最大60fpsのライブストリーミングが可能
    ※2系統以上の入力でも設定は可能だが、映像の品質に影響を与えないために1系統を推奨
  • グラフィックオーバーレイの追加(タイトル、ソーシャルオーバーレイ)
  • カウントダウンタイマーのオーバーレイ中にバックグラウンドミュージックをかけることが可能
  • バグの修正とパフォーマンスの改善

※近日中に重要な配信イベントがある場合は、
アップデートのインストールをイベント後に行った方が良い場合もあります。

v1.6.0 アップデート内容

前回のアップデート(v1.6.0)でも大幅に機能が追加されました。
こちらもご確認ください。

  • Web URL オーバーレイ
    ウェブページの追加とオーバーレイが可能
  • オートスイッチング
    ビデオソースと切り替えのプリセットを組めばYoloBoxは自動でスイッチングを行う
    ワンマンバンド・マルチカムライブ制作に最適
  • USBウェブカムアウトがパソコンへ映像と音の両方の信号のアウトプットに対応
  • ライブ配信のスケジュールが1年以内まで設定可能
  • SDカードビデオの再生時間を表示
  • 新しい2つのマルチビューテンプレートを追加(ニュースレイアウト、トリプル)
  • 新しいライブ配信を作成する際に全てのグラフィックオーバーレイを保存可能
  • 透過タイプのカウントダウンタイマーをオーバーレイ、マルチビューバックグラウンドとして使用可能
  • アカウント設定画面のデザインをリニューアル
    アップグレードボタンを押すことにより、手動で最新バージョンへのアップデートが可能
  • ラップトップからの映像入力信号に緑のラインが入ってしまう問題の解決

ご注文はこちら!

上へ戻る
お問合せフォーム