【新製品】キヤノン「EOS R7」「EOS R10」注文受付中!

キヤノンから新たに2つのカメラ「EOS R7」「EOS R10」の発売が発表されました!
EOS R7は好評発売中、EOS R10は7月28日(木)発売予定です。

ぜひご検討ください!

特長

EOS R7

「EOS Rシステム」のAPS-Cハイエンドモデルカメラとして、メカシャッター時最高約15コマ/秒の高速ドライブ、高いAF性能と被写体検出機能を実現しました。
高速、高性能を求めるハイアマチュアユーザーのニーズに応えます。

  • 動体撮影など幅広いシーンに対応する高速連写・高性能AF
    最大5915ポジション※1の高密度な測距エリア
  • 約3250万画素のEOS Rシリーズ初のAPS-CサイズCMOSセンサー
  • EOS Rシリーズ最速、最高約15コマ/秒※2の高速連続撮影
  • 協調制御による最高8.0段※3の手ブレ補正
  • Canon Log 3(10bit)搭載、最大6時間の動画連続撮影可能
  • クロップなしの7Kオーバーサンプリングによる高画質4K UHD Fine動画
  • ファインダーをのぞいたまま快適な操作が可能な新しいサブ電子ダイヤル
  • デュアルカードスロットによる信頼性向上

※1 静止画撮影時の1点AF、マルチコントローラー静止画撮影時による選択
※2 連続撮影速度は、被写体/撮影条件、カメラ設定や使用するバッテリーの種類や状態、使用レンズなどにより低下することがあります。
※3 Yaw/Pitch方向、CIPA規格準拠。RF24-105mm F4 L IS USM(2018年10月発売)、f=105mm時

EOS R10

小型・軽量と本格的な静止画・動画撮影を両立し、ハイアマチュアからエントリーユーザーまで、幅広い撮影ニーズに対応するAPS-CサイズCMOSセンサー搭載のミラーレスカメラです。

  • 約429gの小型・軽量ボディー
  • 決定的な瞬間を捉える高速連写・高性能AF
  • 新開発の約2420万画素CMOSセンサーと映像エンジン「DIGIC X」が実現する高画質
  • 多様な撮影シーンに対応する動画性能
  • スペシャルシーンモードの機能向上によりカメラ任せでより本格的な撮影が可能
  • EOS Rシリーズ初となる内蔵ストロボを搭載

※バッテリー、SDカード含む

RFマウントレンズも同時期発売!

標準ズームレンズ「RF-S18-45mm F4.5-6.3 IS STM」と高倍率ズームレンズ「RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STM」も好評発売中です!

■RF-S18-45mm F4.5-6.3 IS STM

  • 全長約44.3mm、質量約130gの小型・軽量設計と快適な操作性を両立
  • レンズ単体で4.0段、ボディー内手ブレ補正※との協調で6.5段の手ブレ補正効果

※「EOS R7」装着時

■RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STM

  • 35mm判換算で29-240mm相当の幅広い焦点距離をカバー
  • レンズ単体で4.5段、ボディー内手ブレ補正※との協調で7.0段の手ブレ補正効果
  • MF時により近接撮影が可能となる「Center Focus Macro」機能を搭載

※「EOS R7」装着時

ご注文はこちらから

上へ戻る
お問合せフォーム