ATEM Television Studio出荷開始!早速USTREAM配信が行えるかを検証してみました!

ATEM Television Studio出荷開始!早速USTREAM配信が行えるかを検証してみました!
お待たせしておりましたATEM Television Studioが入荷いたしました! 早速弊社でもデモ機を借りることができましたので、今回は問い合わせの多かったUSTREAM配信が出来るか否かを検証しました。 結論から申し上げますと、USBから出力されているストリーミング信号はUSTREAM ProducerやAdobe Flash Media Live Encoderでは認識せず、 ATEM Television Studio単体では配信を行うことはできません。BlackMagickDesignより配布されているキャプチャソフトMedia Expressしか認識しませんでした。 従ってこのUSB出力は、リアルタイムでH.264でエンコードされたファイルを生成するといった使用用途に限定されます。USTREAMやニコニコ動画でライブ配信されたい場合は、別途HDMIもしくはSDIをキャプチャするボードを備えた端末をご用意頂くか、HDMIから変換するRoland VC-30HDのようなコンバータをご使用頂いてPCかMacへ接続する必要があります。

ATEM Television StudioATEM Television Studio

スイッチングはMacかPCをEthernetで接続し付属のソフトウェアで制御します。キーボードとマウスでの操作は色々と制約がありますが、オートフェーダーでの切り替え機能もついてますし、Photoshopのプラグインソフトも同梱されてますので、Photoshopで作ったタイトルやロゴをスイッチャー内のフォルダに素材として書き出すこともできます。ソフトウェアベースのスイッチャーならではの拡張性と柔軟性を備えています。 残念ながら、今回入荷した分は既にご注文いただいた分で埋まっており、次回入荷は現状では未定です。ご注文頂いた順にご案内しておりますので、この機会に是非ご注文下さいませ。

上へ戻る
お問合せフォーム