ホーム > 新着情報 > > 【重要なお知らせ】“SxS-1”メモリーカード「SBS-16G1B」「SBS-32G1A」「SBS-64G1A」ソフトウェアアップデートのお願い

【重要なお知らせ】“SxS-1”メモリーカード「SBS-16G1B」「SBS-32G1A」「SBS-64G1A」ソフトウェアアップデートのお願い

掲載: 2019/1/8 火曜日  カテゴリ: 

ソニーのSxS-1メモリーカード「SBS-16G1B」「SBS-32G1A」「SBS-64G1A」のソフトウェア・アップデート(2014年10月9日リリース)を行わずに特定機種で使用した場合に、「フォーマット後にメモリーカードの挿抜や電源スイッチのオフ・オンを行なうとメモリーカードが正しく認識されず、収録・読出しができなくなるという事象が生じる」という発表がありました。

まだ2014年10月9日にリリースされたソフトウェアアップデートを適用されていない”SxS-1″メモリーカード「SBS-16G1B」「SBS-32G1A」「SBS-64G1A」をお持ちのお客様は、必ず事前にデータをバックアップの上、速やかにソフトウェアアップデートを実施いただきますようお願いいたします。万が一、事象が発生した場合は、ソニー業務用商品 専用相談窓口(TEL:0120-360-658)までご連絡ください。

▼参考:ソニープロメディアの発表
https://www.sony.jp/products/Professional/ProMedia/arc/181220_sxs1.html

対象製品と対象製造番号

対象製品型名: SBS-16G1B、SBS-32G1A、SBS-64G1A
対象製造番号: 製品側面に記載の8桁の英数字のうち2桁目及び3桁目が下表に記載の英数字に該当するもの
ご確認方法:下図をご参照ください。

対象製造番号の2桁目及び3桁目の英数字が、
GC / GD / GE / GF / GG / GH / GJ / GK / GL / GM / HA / HB / HC / HD
と記載されているものが対象です。

この他のSxS-1シリーズ(SBS-32G1,SBS-32G1B,SBS-64G1B,SBS-128G1B.SBS-32G1C,SBS-64G1C,SBS-128G1C)、SxS PROシリーズ(SBP-8, SBP-16, SBP-32, SBP-64A)およびSxS PRO+シリーズ(SBP-64B, SBP-128B,SBP-64C,SBP-128C,SBP-64D.SBP-128D,SBP-256D,SBP-64E,SBP-128E,SBP-256E)に関しましては、ご対応いただく必要はございません。

2018年12月時点で確認されている対象カメラと対象ファームウェアバージョン

アップデートを適用していない「SBS-16G1B」「SBS-32G1A」「SBS-64G1A」が利用できなくなる機種

  • PMW-F55 / PMW-F5 Ver.9.20以上
  • PXW-Z280 Ver.1.20以上
  • MPC-3610 Ver.2.10以上
  • PXW-X500 Ver.6.10以上
  • PXW-X400 Ver.4.10以上
  • PXW-Z450 Ver.4.10以上

対応方法

以下のウェブページからSxSソフトウェアをダウンロードしていただき、お客様にてSxSのソフトウェアアップデートの実施をお願いします。
https://www.sony.jp/products/Professional/ProMedia/arc/141030_sxs1.html

お問い合わせ先】

連絡先:ソニー業務用商品 専用相談窓口
電話番号:フリーダイヤル0120-360-658(携帯電話、PHSからもご利用いただけます)
受付時間:9:00~18:00
(土・日・祝日、およびソニー休業日を除く)


キャンペーン一覧