【5/17発売】DJIよりOsmoシリーズの新製品「Osmo Action」が登場!

OsmoAction大好評注文受付中!
【5/17発売】DJIよりOsmoシリーズの新製品「Osmo Action」が登場!

このたびDJIよりOsmoシリーズの新製品「Osmo Action」が発表されました。5月17日発売予定、ただいまご注文受付中です!

Osmo Actionは、F2.8 FOV145度の広視野角レンズを搭載し、4K60p HDR撮影を手軽に楽しめる小型のアクションカメラです。背面だけでなく、前面(カメラレンズ側)にも映像を確認できる高輝度液晶モニタを搭載していますので、自撮りしやすい親切設計がうれしいですね。GoProマウントのアタッチメントが付属していますので、GoProのアクセサリーが使用可能です!

撮像素子は1/2.3型CMOSセンサーを搭載。有効画素数は1200万画素で、高精細や映像や写真を高画質に記録します。フルHDで4倍と8倍のスローモーション撮影が楽しめます。

場所を選ばず使えるOsmo Actionは、水深11mまでの水圧に耐えられる防水性能を確保。別売りオプション(発売未定)を取り付けると水深60mまで対応します。

手ブレ補正も非常に協力。電子式手ブレ補正「ロックステディ」機能で、まるで3軸ジンバルを搭載しているかのように非常に手ブレを抑えた撮影が楽しめます。

コンパクトでもしっかり長時間撮影。1080P/30fpsで最大135分(ロックステディOFFの場合)、4K/60fpsで最大63分(ロックステディONの場合)の連続撮影に対応しています。

アプリは、Osmo Pocketと同じくDJI Mimoアプリを使用します。本体だけでも一通り操作できますが、Mimoアプリを使うことで遠隔操作や映像の確認、設定が行えます。

Osmo Actionの販売価格は税込み44,820円。ハンドヘルドタイプのジンバル付き小型カメラOsmo Pocketが44,900円なので、用途に合わせて同価格帯から選べるのは嬉しいですね。

梅雨の季節はもちろん、これからやってくる夏に向けて、仕事に遊びにパワフルに活躍すること間違いなしのアクションカメラ、Osmo Action。5/17の初回入荷は少ないことが予想されますのでぜひお早めにご注文ください!

公式PV集

ご注文はこちらから

上へ戻る
お問合せフォーム