自動で被写体を追いかける!AI自動追跡カメラ「OBSBOT Tail」好評発売中!

OBSBOTtail

「動き回りながら動画を撮影したいけれども、追いかけてくれるカメラマンがいない…」
「3密を防ぐためにも、できる限り最少人数のスタッフで撮影したい…」

動画制作やライブ配信にチャレンジする方が増えてきた昨今。
自宅での撮影や少人数での撮影時に、撮影を担当するスタッフがいなくて困った…
そんな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

「そうはいっても人は増やせない!」
「でもクオリティの高い映像を撮りたい、配信したい!」

そんなあなたにおすすめなのが、Remo Tech社のAI自動追跡カメラ「OBSBOT Tail(オブスボット・テール)」なのです!

OBSBOT Tailって?

OBSBOT Tailは、商品名にある通り「AIによる自動追跡機能」を搭載したリモートカメラです。

リモートカメラといえば、離れた場所でモニターを見ながらコントローラーを操作するという、ある意味通常のカメラ撮影よりも操作技術が求められるカメラですよね。

OBSBOT Tailなら、カメラをAIが自動的に操作してくれます!

認識した被写体を、自動的に追いかけて撮影。一秒間に180°移動可能な高速動作で、ダンスなどの激しい動きもしっかりと追尾します。
複雑な動きを人間のカメラマンが追尾するためには、事前の綿密なカメリハが必要ですよね。
打ち合わせ不要でぶっつけ本番でもしっかり被写体を追いかけてくれるのは、AIならではのメリットです。

水平方向の可動範囲は、無制限の360°!
「カメラの周りを一周回ったら、カメラが追いかけられずに止まってしまう」ということはありません。何周でも回ってください。リモート雲台がぐるぐる回ってしっかり追尾します。

動画解像度はもちろん高精細・高フレームレートの4K60pに対応。
フルHD解像度なら、240pのハイスピード撮影も可能です。
3.5倍光学ズームに対応で、様々なシーンの撮影も難なくこなしてくれます。

どこでも使えるリモートカメラ!

この手のリモートカメラはバッテリーを搭載していない機種が多く、せっかくの高機能も電源確保ができない屋外では使用できない…なんてことも。
OBSBOT Tailは本体内にLiPoバッテリーを搭載しており、外に持ち出して120分の長時間撮影もこなせます。
重量も見た目に似合わず(?)610g。持ち運びが苦にならないコンパクトサイズが嬉しいですね。

ジェスチャーによって出演者自身が遠隔でカメラ操作を行うことも可能ですが、専用のアプリを使ってさらに高度な撮影を楽しむこともできます。

ウェブカメラとしても使えます!

PCにUSB接続すればそのままウェブカメラとしても認識されるのも地味に便利な機能です。
別途ドライバインストール等は不要です。ZOOMやWebex等ウェブ会議ツール用のカメラとして重宝すること請け合いです!

なおマイク機能はありませんが、3.5mmプラグ接続のマイク(別売り)入力に対応していますので、用途にあわせて様々なマイクを接続可能です。

購入は安心の正規販売代理店

システムファイブは、Remo Tech正規販売代理店です。
OBSBOT Tailは当店または公式ストアから正規商流でご購入された方のみ、
購入後1年間の保証及び日本語サポートを受けることができます。

ご購入はアフターサポートも万全のシステムファイブで!

ご注文はこちら!

上へ戻る
お問合せフォーム