保証対応不可の場合

以下に該当する場合は、保証期間内でも保証対応ができない場合がございます。予めご了承ください。

  • ご購入時の付属品がすべて揃っていない場合
  • 故意・事故を問わず商品に破損および分解・改造の形跡のある場合、またそれに伴った動作不良
  • 自然消耗品(CCD画素抜け、使用していてノイズが発生し始めた場合など)、販売時の状態と著しく差異がある(ドラム時間が200h以上進んでいる、明らかな破損が認められる等)などの場合
  • 付属品に含まれる消耗品類(バッテリー、ランプ、内部電池、記録メディア等)
  • その他、当社が保証対象の事象と認められない場合
上へ戻るボタン